UAVによる空撮

エーディーエスジャパンでは、UAV(無人航空機)を使った空撮業務も行っております。
通常の静止画、動画のほか、建築物や地形の3Dデータを作成したり、360度見回すことができる全天球パノラマの静止画、動画にも対応可能です。
どのような案件でも、まずはお気軽にお問い合わせください。

建築

高層ビルやダム、トンネル、橋梁など、一定以上の規模の現場における施工管理におすすめです。
高解像度カメラを搭載したドローンで上空から撮影を行い、工事の進捗状況を確認したり、目視で確認しづらい箇所の施工ミスなどを早期発見し、手戻りの防止につなげることが可能です。

土木・コンサルタント

国土交通省が推進するi-Constructionにも幅広く対応。
建設現場上空から撮影した画像を解析し、地形の把握、周辺環境の調査などが可能です。
また、連続写真を合成することで現場の3Dデータを作成し、短時間での測量や竣工イメージの共有など幅広く役立てることができます。

農業・生育調査

近年、農業における生育調査にドローンの導入が進められています。
圃場内の高低差をcm単位で測定して土、水、肥料の偏りを無くし、生育条件を均一にすることで効率的に収量を上げることができます。
生育途中での草丈測定、倒伏予測から、葉色推定による実際の収穫適期の決定まで、生育に関わるほとんどの工程で最適化が可能になります。

積雪調査

降雪前と積雪後のドローン空撮画像から地形の差分を取ることで、積雪状況の調査が容易に行なえます。
調査地点で地上を移動する必要が無いため、従来は数十センチの積雪で困難になっていた調査が可能となり、また崖や斜面など危険を伴う地形にも安全に対応することができます。

360°全天球画像撮影

ドローンに全天球パノラマ撮影専用のカメラを積載し、全方位を見渡すことができる空撮画像を撮影できます。
ニーズに合わせて静止画、動画の両方に対応し、動画の場合は5.7K、静止画は通常1億1250万画素、最大3億9200万画素もの高解像度撮影が可能です。

VRコンテンツ製作

360°全天球画像を組み合わせたVRコンテンツの製作も承っております。
ストリートビューのように、空中を好きな方向に移動できるコンテンツは、観光分野でも活用できます。

©  ADSJAPAN All Rights Reserved.
PAGE TOP